Information - AURUM Dragon Crypto Gaming | 2021年12月17日に開催されたAMAまとめ

はじめに

Henry
先程、初のAMAが開催されました。
こちらの記事では全体の概要、比較的重要性の高い内容、そして私が受けたプロジェクトメンバーに対する印象について、まとめて書いていきます。
Cookie
よろしくだよ。

本日開催されたAMAについて

Henry
□開催日
2021年12月17日

□時間
20:00~20:45

□場所公式
Discord内指定チャンネル

□スピーカー (TG handle / 役職)
Sam TheWise - Lead Enginner
DanZman - ???
Paul theUnwise - Developer
heategine▲DCG - Outreach / Marketing

□AMAの内容
- Q&Aの回答
- 今後の流れについて
- 抽選会
Cookie
お馴染みの面々だね。
Henry
そう、TGやTelegramでQ&A対応してくれるメンバーは全員いた。

まず、Q&Aに対する回答は、それら回答内容には「プロジェクトの今後の流れ」も含まれているため、この記事では、今後の流れの部分と一緒に重要性の高そうなところを一緒に書いていきます。

Q&A及び今後の事について

Henry
全体的に質問に対する回答は、公式のRoadmapなどに記載されている内容に一言二言補足する内容でした。

そのため、公式サイトをしっかりと見ていたら、問題は無いなと言う印象です。

ただし、「マーケティング」の部分に関しては重要性が高い事を言っていました。

プロジェクト立ち上げ初期から見ている方は知っている内容にはなりますが、このプロジェクトは大手VCなどから投資を募るスタンスではなく、Community Memberからの呼び込みなどによって発生するOrganic Reachによりコミュニティのメンバーを増やしていくスタンスです。

(このスタンスのプロジェクトは、開発側がガチGEEKの場合、結構優良プロジェクトに成長します。)

このスタンスに関しては、今後も同じであり、プロジェクト同士のパートナーシップ関係も同じ形で結んでいます。現状、パートナーシップを結んでいるプロジェクトは6つ。(詳細不明)

今後も、Community Memberの力を重要視して、コミュニティの輪を広げていく方向ですが、同時に一定の予算を使って優良インフルエンサーに、このプロジェクトの宣伝を依頼することも検討していると言っていました。
ただし、現在は、その内容について精査中とのことです。
Cookie
なるほど、コミュニティ力ね。
Henry
そう、これは「継続性」が高く非常に「強い」要素の一つです。

訳のわからんCrypto Enthusiastに一発高い金払ってツイートさせるよりも効果がでかい。

また、Decentralizeを重要視しているということも言っており、
マジ仮想の世界好きなんだなと思いました。

このメインゲームを仕切っているSam氏は、かなり独特な空気を持っている印象。
Q&Aとか話すのより開発するほうが好きな感じでした。
多分、色々話すの苦手なんでしょう、ただしメインゲームの開発については、確実に行っていると判断できました。

丁寧に仕事をする感じだったので、デッドラインを決めて作業をしたくないという風にも捉えられましたね。

また、チーム全体に共通して言えることですが、非常に慎重派。

α版/β版に関しても、絶対に$DCAU含め、資産のlossを発生させたくないから念入りにバックテストは行うと言っていました。

Layer 2 のトークン "ARGENTI" について

公式Twitterより
Henry
Sam氏からは、Layer2 のトークンについても話を聞けました。
しかし、細かい詳細については開示されず、上記の画像をベースでの説明です。

トークン名は、"ARGENTI" (おそらく名称は確定!?) 。
L2のトークンは、発行枚数は無制限かと思いましたが、無制限では無かったようです。
Sam氏、独特のテンポで話し、結構内容省いてたので、このトークンの詳細については公式のドキュメントを待ちましょう。

Tiny Dragonsについて

Henry
個人的に、ここが一番重要と思いました。

メインゲームとTiny Dragonの開発者は別々です。
Tiny Dragonの開発者からは、今後のメインゲームへの関連性について話が聞けました。

一般的にGameFiのメインゲームは、最初に使うキャラクターのレア度で、
そのゲームの進行スピードが左右されます。

このゲームも、同様に、その進行スピードが左右されると予測されますが、
そこに "Tiny Dragon" の要素が加わります。

Tiny Dragonは、メインゲームでプレイヤー側のattack回数を増やす役割を担っており( =Extra Attack 機能)その内容はTiny Dragonの「レベル」や「レアリティ」によっても影響を受けると言っていました。

また、現在はGen 0 ですが、育成機能を付加して新しいDragonを生み出すことが出来るようになります。

そのため、メインゲームローンチ前の時点で、Tiny Dragonを保有し、育てておくことが、ローンチ後の進行スピードを決める重要なポイントと思いました。
Cookie
今のうちから、育てておいたら、メインゲーム始まったときに
他プレイヤーよりも優位の立場にいられるわけね。
Henry
そういうこと。

抽選会について

Henry
抽選会は、フェアにAMAで参加者全員が抽選画面を見る形で実施されました。
当選者の皆様おめでとうございます。
Cookie
当たらなかった・・・。
Henry
致し方ない。

おわりに

Henry
というわけで、AMAについてでした。
結構、走り書きになってしまいましたが、
重要な所は掴んでもらえたと思います。

"Tiny Dragon"、これが重要なのかと思います。

当ブログのご注意事項

Henry
はじめて、このサイトへお越しの方は、当サイト利用上のご注意を必ずお読みください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事