【ゼロから始めるSYMBOL ハーベストライフ/ はじめての方向け_SYMBOL_03】Allnodesに関する疑問を解決 ~よくある質問 まとめ~

この記事のコンテンツ

お知らせ

2020年3月26日- Q&Aを追加しました
2020年4月6日 - Q&Aを追加しました

はじめに

こんばんは。
ようやく桜が開花してきて、散歩をするのも気持ちの良い季節になってきましたね。
昨年の今頃は、買い占め騒動やらで人々が見えない先への不安と苛立ちで、スーパーの中も殺伐としていて記憶があります。

さて、本日はTwitterなどにもいただいたAllnodesに関するQ&Aについて記載をしていきます。
SYMBOL関連の記事内容につきましては、随時更新という形を取らせていただきますので、現段階で網羅的にAllnodeの全てを、その点のみご了承ください。

Allnodesに関するQ&A まとめ -Allnodes 登録前に疑問を解決-

NEW 2020.04.06 SYMBOLのノードを建てる場合、Allnodesにはどんな料金プランがありますか?

SYMBOL向けのノードは、Allnodesから2種類用意されています。

  • Super Node : 保有XYM数が、1,000,000 / 2,000,000 / 3,000,000 XYM以上保有している方向け。
  • Harvester Node : 保有XYM数が、10,000 XYM 以上 1,000,000 XYM未満の方向け。

どちらのノードでも、料金は2プラン用意されており、料金は同じです。

  • Basic Plan : 1ヶ月 $40
  • Advanced Plan : 1時間 / $0.1190 但し、毎月最大で672時間分しか請求されないので実質28日分です。

    $0.01190 x 24 時間 = $2.856 / day
    $2.856 x 28日 or $0.1190 x 672時間 =$79.968 / 1ヶ月

NEW 2021.04.06-初回の支払いはいつでしょうか、また毎月の支払いは何日になりますか?

Basic Planを選択した場合は、初回の設定費用 ($40) 及び1ヶ月もしくは1年分の料金を前払いで請求されます。
登録の際に、上記代金の引き落としが実行されます。次月以降は、更新日に自動的に引き落としが実行されます。必ず、残高はPositiveにしておいてください。Positiveではない場合、ノードが支払い完了まで停止されると思われます。

Advanced Planを選択した場合は、Basic Planで発生する初回設定費用はかかりません。
1時間毎に費用が発生されますが、最大で1ヶ月に672時間分までしか課金されません(28日分)。
仮に672時間以上ノードを稼働させていても、672時間までです。
累積稼働時間は、毎月翌月の1日に請求書が発行され使用料金が請求されます。

NEW 2021.04.06 - Basic Plan と Advanced Planの違いは何ですか?

Basic と Advancedでは、下記が異なります。

  1. デリゲートハーベスティング委任枠受入可能数
  2. 料金体系 / 初期設定費用の有無
  3. サーバー設置箇所
  4. 帯域幅
  5. Allnodesからのサポート体制
  6. API アクセス
  7. フリートライアル

下記に表にしてまとめました。

1 .委任枠受入可能数について
Advancedは、先月から10 → 20に変わりました。

2.料金体系 / 初期設定費用の有無について
こちらについては、上述を参照ください。

3.サーバー設置箇所
Basic Planの場合、ヨーロッパに1箇所です。
Advanced Planの場合、世界15箇所です。
Allnodes公式サイトでは、Advanced Planの場合はDegital Ocean社とLinode社のVPS (仮想専用サーバー)にサーバーを分散させているため、もしコインの安全性を最優先に考える場合は、"Advanced Plan"を推奨すると明記されています。

4.帯域幅
表のとおりですが、恐らくこれはXYMのハーベスティング頻度には直接関係無いです。

5.Allnodesからのサポート優先度
私は、現在 Basic Planですが、カスタマーサポートからのレスポンスが遅いと感じたことは無いので、Advancedと大差ないかなと感じていますが、Allnodes側が日に日に忙しくなってきているので、これからは対応が遅くなるかもしれません。

6. APIアクセス
一口にAPIと言っても様々で、ここに関してはAllnodes側に後日確認を取ります。

7.フリートライアル
今後、何かしら仕様などが変更される場合、Advanced Plan加入者の方にテスト運用も兼ねて試せるサービスが実施されていくみたいです。ただし、今今何が実施されるかは不明 (未定)です。

Allnodesを契約したら、パソコンの電源は切っても大丈夫ですか ?

はい、大丈夫です。
Allnodesが運用を行ってくれるので、家でパソコンを常時電源ONにしていなくても大丈夫です。

Allnodesに契約したら、デスクトップウォレットの「ハーベスト」画面で設定は必要ですか?

いいえ、必要ではありません。Allnodesの方で設定が完了したら自動的にハーベストが開始されます。

Allnodesに契約したら、すぐにハーベストされますか?

「インポータンススコア」と「運 / タイミング」の要素が強いので、すぐにとは言い切れません。

Allnodesで困ったこととあったら、どこに聞けば良いですか?

メールもしくはログイン後のカスタマーサポートへのチャットの二択です。
早いのは、チャットです。

Allnodesは日本語に対応していますか?

現時点での対応言語は、英語と中国語のみです。インターネットブラウザの翻訳ツールで日本語に変換して作業を進めることができます。

2021 / 4 / 27

日本語化対応となりました。
詳細は、こちらの記事に記載されております。

更新 2021.04.06 Allnodesでノードを作ったほうが、委任ハーベストを行うよりも早く収穫できますか?

私の場合は、現在Allnodesと委任ハーベストの両方を試していますが、一番早く収穫が発生したのはAllnodesに委任してくださった方でした。そのため、その方のハーベストが発生した際に発生した手数料が一番早い収穫でした。

Allnodesでノードを作るメリットは何ですか?

主に以下が挙げられます。

  • 委任ハーベストを行うよりも取り分が手数料分多くなる
  • SYMBOLの世界に深く入り込める
  • ITに関する知識と英語力が上がる
  • これからハーベスターとして委任者たちと関われる
  • 委託ハーベストと異なり、いつの間にかハーベストから追い出されることが無い( 数日間ログインして状況を確認する不安しなくて済む。手数料を必要以上に消費しない。)
  • 今後Allnodesが新しいSYMBOLに関するサービスを発表した時に柔軟に早い段階で対応できる。
  • SYMBOL以外で、これからノードを建てる時に、この経験が役立つ。

メリット / デメリットは人によって様々なのですので、上記参考程度にしてください。

Allnodesでノードを作るデメリットは何ですか?

Basic Planでも毎月$40の費用が必ず発生する。

場合によっては、委任ハーベストの方が収穫回数 / 数量共に上の場合があります。この辺りは、実際に自分も両方で試した上で記載させてください。

Allnodesに関するQ&A まとめ -Allnodes 登録後-

Allnodesのマルチシグアドレスへ送信したXYMを、自分のアドレスへ送信するには、どうすればいいですか?

こちらの記事を参照ください。非常に簡単に送信できます。

マルチシグのアカウントへ送信されなかったのですが・・・

どちらのアカウントにも必ず12 XYMは残しておいてください。今後も踏まえて、30 XYMほど残しておいたら安心です。

2021.03.26 - Status Checkerで自分のMasternodeが見つけられなかったのですが・・・

現在、Status CheckerはXYMに対応しておりません。

2021.03.26 - 解約は、どうすればいいですか ?

直接、カスタマーサポートへメール / チャットでお問い合わせください。

NEW 2021.04.06 - 契約プランの変更は、どうすればいいですか ?

現在、XYMの場合、契約しているプランの*Downgrade、もしくは*Upgradeは不可です。プラン内容を変更する場合は、一度解約をして、その後に再度プランを契約する必要があります。

*Downgrade :Advanced Plan から Basic Plan への変更
*Upgrade : Basic Plan から Advanced Plan への変更

【その他通貨について】
-DASH, XZC, POLIS, PIVX, WAGERR, PHR, ION
→ タイムロス無くして、Up / Downgrade 共に可能です。

-SYS, NIX, CRW, XSN
→ Up / Downgradeした場合、ノードは一から建て直すことになります。

-NRG
→現在、対応不可です。

-CRO, BLOCK, BTC
→XYM と同じく、Up / Downgrade 共に不可です。

まとめ

その他、新たに質問が増えたら、こちらに付け足していきます。
Allnodesへの登録を検討されている方は、こちらよりどうぞ。
特典で初回代金支払い後に$5のデポジットがAllnodeよりもらえます。

最後に、Allnodesでノードを建てる必要があるだろうか?と迷っている方へ

私の場合は、委任ハーベストを行うにあたり、初日から何度も「有効化中」になっては委任先から外されました。

基本的に、自分で管理したい考えの人間なのと英語に抵抗がなく、ITに関する知識も増やしていきたいから赤字覚悟で登録しましたが、そこまで深く関わりたくないという方はノードを建てなくでも大丈夫です。

毎月$40って決して安くは無い値段です。また、SYMBOLのハーベストも始まったばかりです。これから、ノードの数も増えたりで決して焦る必要は無いと思います。

そんな時は、一旦様子見で委任ハーベストにしてみてはいかがでしょうか。

例えば、私のノードも2名の方が委任してくださっていますが、今の時点で空きの枠は8つあります。

xym127.allnodes.me:3000/node/unlockedaccount

xym127.allnodes.me

まずは委任ハーベストにして様子を見て、そこから次のステップとしてノードを建ててみるのも良いかもしれません。焦らず楽しみましょ。

2020.4.5に委任者の方が、初収穫しました!おめでとうございます!!

関連記事

【ゼロから始めるSYMBOL ハーベストライフ/ はじめての方向け_SYMBOL_01】月額$40 Allnodesを使ってノードを建てよう!
【ゼロから始めるSYMBOL ハーベストライフ/ はじめての方向け_SYMBOL_02】AllnodesからのXYM送信方法について

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事