【ゼロから始めるSYMBOL ハーベストライフ/ はじめての方向け_SYMBOL_01】月額$40 Allnodesを使ってノードを建てよう!

お知らせ

2020年3月30日- 初期設定方法の一部が変わりましたので画像を変更いたしました。
2020年4月6日 - 「支払い部分」の内容を一部追記しました。

はじめに

先日、とうとうSYMBOLがローンチされました。
オプトインが完了した人達は、早速ハーバストライフを楽しんでいますね。
Twitterでは、続々と収穫報告が上がっています。

しかし、ここでハーベストライフを楽しむ以前にハーベストが始められないという問題に直面している方々もいます。

かくいう私も、その1人。
この記事では、少数Symbolホルダーが「Allnodes」というサービスを使って、どうやってハーベストを始めるか、その手順を書いていきます。

*この記事の手順は、PCを用いてデスクトップのWalletを使いながら、Allnodesを設定する方向けです。

*この記事では、Allnodesの設定方法 (Basic Plan) のご案内のみとなっており、その他のハーベストを行うための前提条件やハーベストの種類などは省略させていただきます。

よくある質問は、こちらのページを参照ください。
【ゼロから始めるSYMBOL ハーベストライフ/ はじめての方向け_SYMBOL_03】Allnodesに関する疑問を解決 ~よくある質問 まとめ~

Step.0 はじめる前に知っておこう

-サイト内対応言語
英語or 中国語のみです。

-サイト内での支払い方法

  1. 【クレジットカード】*ApplePay可
    Visa, Master, UnionPay, Amex, Discover, Diners Club, JCB
  2. 【Paypal】
  3. 【仮想通貨】
    BTC, LTC, CRW, BCH, DASH, ETH, EURS, PIVX, TUSD, USDC, SYS, USDT, XEM, XZC, ZEN, XRP
  4. 【Alipay】

Step. 1 まずは、Allnodesへアクセス ~ アカウント作成まで

まずは、Allnodes公式サイトへアクセスください。
このサイトは、英語 / 中国語のみ対応ですが、大丈夫。
この記事読んだら、できます!

サイトトップの画面が、こうなっています。
ここで、下記の赤丸で囲ってある”HOST NODES”をクリック。

そしたら、次の画面に移動します。

そして、このページ内をずっと下にスクロール。
下記のようにSYMBOLが見えてきました。

ここで、SYMBOLをクリック。

下記の画面に移動します。

ここで、アカウントを作成しましょう。

必要事項を入力したら、下記の画面に移動します。

そして、登録の際に入力したメールアドレス内のメールボックスを確認。
Confirmation Mailが届いているので、開けましょう。
下記の画面になるので、確認を”Confirm Email”をクリック。

そしてら、この画面が出てきます。

これで登録完了です。
ちょっと、ここで画面の左側を見てみましょう。
クレジットカードのアイコンがあるのでクリックしてください。

このような画面に移ります。
支払い方法を選択できる画面なのですが、このサービスでは事前に表示されている支払い方法でサイト内のアカウントにお金をチャージする仕組みになっています。

今回のSYMBOLのノードでは、Basic Planで設定を進めていくため初回設定費として$40、初月利用料として$40かかります。

そのため、クレカ払いの場合は$100が最初に発生します。

Step.2 アカウントが作成できたら、ノードを建てよう

-対象の通貨を選択する

画面内の左側にある、赤丸部分をクリックしましょう。
画像3と同じ画面ですよね。
ここで、再びSYMBOLをクリックしましょう。
そしたら、この画面が出ます。

XYMの数量が、100万未満の方は右側を選択してください。
そして、”Proceed”を押す。
そしたら、下記の画面に移動します。

ここでは、ご自身のWallet アドレスを入力し、”FIND”を押す。

*この時に対象のWalletに10,000 XYMが入っていない場合は、先に進めません。

ウォレットが有効と確認されたら、指示に従ってください。
Basic もしくはAdvanced、いずれかのプランを選択して支払いに進みます。

-ご注意-
契約プランは、Basic Plan と Advanced Planの2つが用意されていますが、こちらの記事を参照しつつ各自にあったプランを選択ください。

-Creating a Multisig Address / マルチシグアドレスの作成

まず、事前にSYMBOLのデスクトップウォレットを開いておいてください。
ここからは、実際にSymbolのウォレットを並行して使いながら作業を進めていきます。

FINDを押した後、支払いなど指示に従って進めていけば、この画面が出てきます。

Creating a Multisig Addressなどと、いきなり表示されて驚きますよね。
おそらく、ここからがAllnode設定の際に難しいと感じる作業だと思います。

まず、ここでの作業なのですが

「これは、貴方のアカウントを「委託者」として貴方のマルチシグ Symbol ノードに加えるための手続きですよ。」

と書いてあります。

では、1ステップずつ頑張っていきましょう。

  1. まず、SYMBOL デスクトップウォレットの左側に表示されている”ホーム”ボタンをクリックしてください。
  2. 次に、取引画面が表示されるところに、”アグリゲートボンデッド”という取引が届きます。送信元のアドレスは、上記画像のモザイクにして、矢印が指してあるところです。
  3. その取引をクリックしましょう。
  4. ここで、手数料が発生しますが、”Confirm”をクリック。
  5. Confirmをクリックしたら、上記画面の右下Nextを押す。

-Taking Ownership of Multisig Address / マルチシグアドレスの所有権の獲得

2020 / 3 / 31 に表示内容が変更されましたので、画像と翻訳内容を変更いたしました。

Nextを押したら、次は、下記の画面が表示されます。
これも英語ですが、大丈夫です。
順番に実行していきましょう。

1. まず、SYMBOL デスクトップウォレットの画面左側「マルチシグ」をクリック。

2. 上記画像の赤矢印「1」のアドレスを「変換されるアカウント」のフィールドより選択してください。

3. 選択後に、下記のように上記の「1」のアドレスが「連署者」のアドレスに反映されます。
この手続には、5-10分時間がかかります。

この作成されたアドレスは絶対に削除しないでください。


4. "NEXT" のボタンをクリックしてください。

「連署者」の所に作成されたマルチシグのアドレスを削除すると、マルチシグの資金にアクセスできなくなることに注意してください。

-Funding Your Multisig Address / マルチシグアドレスへの送金

これが、最終工程です。
前回の工程で、ノードのマルチシグアドレスのオーナーになったので、XYMを担保として指定のアドレスに安全に送ることが出来ます。

  1. SYMBOL デスクトップウォレットのホーム画面へ移動。”送信”画面を開きます。
  2. 画面右上の”トランザクションURLをインポート”をクリック。
  3. 上記画面の赤矢印「1」で指しているURLをコピーして、下記に貼り付ける。

4. Import”のボタンをクリック。
5. ”宛先 (To )”の部分が、5.に表示されているアドレスと同じか3回確認してください。(3回というのは、公式推奨です。)
6. 必要であれば、Fromの部分を変更
7. SYMBOLの数量を増やしたい場合は、変更。
8. XYMの数量、宛先など必要事項を全て確認したら、”Send / 送信”ボタンをクリックしましょう。
9. これで完了です。

*6と7のステップに関しては、特段不要な作業です。

-Allnodesで確認しよう

上記、XYM送信には数分かかります。
数分後、Allnodesにログインしてみましょう。

こんな画面になっています。
現在準備中だよ〜と表示されています。
ここは、腰を据えてゆっくり待っていてください。
30分程で、メイン画面の右上が下記のように変わります。


これで、ノードの設定は完了です。
お疲れさまでした!

最後に、symbolnodes.orgで確認

最後に、全ての設定が完了したら、自分のノードが建っているか確認してみましょう。

https://symbolnodes.org/nodes/

ここで、自分のアドレスを入力してみてください^^
筆者のノードは、こちらになります。
自分のが見つかった時は、少し嬉しい気持ちになりました(^^)

では、収穫の日を待ちましょう(^^)

最後までお読みいただきありがとうございました。
最近、Twitterを始めました。
よかったら、フォローお願い致します(^^)

最後の最後に、Allnodesで困った時の最短連絡先窓口は?

Allnodesを設定完了しても、これから不明点って出てくると思います。
その際の、最短連絡先窓口は、ここです。

カスタマーサポートとのチャットです。
英語になりますが、急ぎの内容なら、躊躇せずに聞いてみてください。
5分も経たない内にチャット開始しました。
すごいフレンドリーです。
最後は、PS5の雑談で締めくくりました。

仮想通貨を始めた方への必須のツール

税金計算ツール

年末に焦らないために、今から対策しておきましょう。

ハードウォレット

大事な資産はハードウォレットと連携させてハッキングリスクなどを極限まで減らしましょう。


関連記事

【ゼロから始めるSYMBOL ハーベストライフ/ はじめての方向け_SYMBOL_02】AllnodesからのXYM送信方法について
【ゼロから始めるSYMBOL ハーベストライフ/ はじめての方向け_SYMBOL_03】Allnodesに関する疑問を解決 ~よくある質問 まとめ~

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事