【ゼロから始めるSYMBOL ハーベストライフ/ はじめての方向け_SYMBOL_05】いつまでもハーベスト収穫が発生せず、イライラしている方やハーベストするか迷っている方向け

はじめに

Twitterでは、収穫の声が上がりつつも、まだ収穫が無く、結構イライラしている方もいるのではないでしょうか。

委任したけど、「ここでは収穫されない。他の委任先を探そう。」と何度も委任先を変えて手数料だけがイタズラに発生し、腹が立つどころか「やばい、10,000XYM切りそうなんだが。」という方もいるのではないでしょうか。

今日は、SYMBOLの公式ドキュメントから読み取った内容をもとに、ハーベストに関する事をQ&A形式で記載致します。
ただし、「*」マークが付いているQuestionに対する回答は、公式ドキュメントを読んだ上での個人的見解になりますので、現時点では100%正しいとは言い切れないので、その点のみご了承ください。

これから、XYMを買ってハーベストを行おうと考えている方も、始める前にぜひ参考にしてください。

SYMBOL ハーベストに関するQ&A

まず、一部の結論だけ先に書きます。
既に「委任」済み。
もしくはAllnodesなどでノードを建てている方は、「待つ」以外に無いです。
では、Q&Aです。

収穫の頻度を上げるには、どうすれば良いのか?

インポータンススコアを上げるしかないです。
一番簡単な方法は、XYMを買い増す。
これに尽きます。

インポータンススコアは、下記の4つのスコアに基づいて算出されます。

  1. Stake Score (S)
  2. Transaction Score (T)
  3. Node Score (N)
  4. Activity Score (A)

上記4点のスコアから、”Absolute Activity Score”(A’)を下記の数式で算出し、そこで算出されたスコアに基づいて、インポータンススコアが計算されます。

これらスコアの単語を読んだら、うんざりするかもしれませんが、シンプルに、「XYMどれぐらい持っていますか?」、「XYMで取引していますか?」、「ノード運用していますか?」を聞いています。

-Henry's Voice
公式のドキュメントを読んでいる限り、10万ホルダー以下の方は、ひたすらに買い増すのがスコアを高める最短コースです。

インポータンススコアの再計算率は?

インポータンススコアは、720ブロック毎に再計算され、時間換算すると約6時間毎です。

*高いインポータンススコアを保持している地主の所に委任したら、小作人のハーベストの確率はあがるのか?

No。どれだけ、高いインポータンススコアを保持している地主さんの所に委任しても、小作人の方のインポータンススコアが高くない限りはハーベストされません。

公式ドキュメントを読んでいる限り、重要なのは委任であれハーベストを行うアカウントの「インポータンススコア」と書かれています。

-Henry’s Voice
現状、毎日小作人の方がハーベストが発生しているという声をTwitterから聞きますが、おそらく、その小作人の方のインポータンススコアが高いと考えています。10,000XYMで収穫があった方は、ラッキーだったのではないでしょうか。日々、ハーベスト参加者も増えているので、低いインポータンススコアの方は、これからハーベストの頻度が下がると考えています。

*仮に30,000XYMを保持し、15,000XYMを委任ハーベスト / 15,000XYMを自分でノード建てた場合、収穫率はどちらが優勢か?

理論上は、一箇所に集約させるのが良い。
公式ドキュメントを読んでいる限り、ハーベストの確率は、地主であれ小作人であれ、インポータンススコアが絶対。分散させて、運良く拾うという考えもありですが、理論上は一箇所に集中。
ただし、ハーベストは「確率」なので、「分散」するという手法もありです。
これは、各ホルダーの考える「戦略」となります。

*ノードを頻繁に変えるのは良いのか?

公式ドキュメントに記載はありませんでしたが、おそらく"No"。
手数料が都度発生します。頻繁に変えるのは推奨しません。

-Henry's Voice
ノードを頻繁に変えるという行動は、例えばパチンコ屋で、「5千円で当たりが引けなかったら次の台に移動しよう。」と台を移動するのと近しい行動だと考えています。

まれに、ノードを変えたら数時間後に収穫できたという声がありますが、これは、例えばAタイプのパチスロの台に座っていて、600ゲームはまり、隣の同じ種類の台に移動したら10ゲームで大当たりを当てたということだと考えています。

委任ハーベストを行う際の注意点

委任ハーベストをリクエストしても、デリゲートハーベスターとして追加されるとは限りません。
ノード側は、その委任リクエストに対してノード側が自由に決められる権限があります。
そのため、委任しても委任拒否をすることができます。
これは、公式ドキュメントのハーベスト関連の複数ページに書いてあるので、比較的重要な内容ではないでしょうか。

-Henry’s Voice
これは、実際に私も300万ホルダーのノードに委任した際に、枠が空いているにも関わらず数時間後には外されたので、経験済みです。現状は、委任者を増やしたいという地主が多いですが、今後委任者が増えてきたら、低インポータンスの方は、ハーベスト頻度が少ない=委任される側にとっては徴収できる手数料が少なくなるため、委任拒否されることが想定されます。

しかし、Allnodesでノードを建てている場合、委任者を拒否する機能が実装されていないので、Allnodesに委任する場合は、現状「安心」です。

まとめ | そしてハーベストを行う上での、最適解は?

一番強いのは、「たくさんXYMを持っていて」、「そのXYMで頻繁に取引を行い」、「自分でノードも運用」、そして、そのノードに委任してくる小作人たちも高いインポータンススコアを持っており、頻繁に収穫される。これらの組み合わせが「最強」ということがわかりました。

しかし、多くの方々に、これが「実現可能」と言われたら、中々難しい話でしょう。

では、どうすれば良いか?

これから、ハーベストを行う / ハーベストを続けるか迷っている方は・・・、

自分がハーベストをやる理由(SYMBOLと関わる理由)と、上記の情報をもとに、各自にとってのメリット / デメリットを勘案し、自分で考えて決めるしか無いです。

何よりも、ハーベストに対して「ストレス」を感じたら意味が無いので、ストレスのかからない形を選ぶのが最善です。例えば、そのストレスが「毎月ハーベストされないのに毎月$40の出費が発生するのは嫌だ。」と思った場合は、委任すれば良いでし、逆のパターンで「自分で管理したいし、長期的に委任するよりもノード代を支払っても計算上はプラスになるぞ。」と考えている方は、Allnodesなどに登録しノードを建てるのが良いのではないでしょうか。

そして、今後もハーベストを続けていく方は・・・、

インポータンススコアが低い場合は、スコアを上げつつ「待つ」ことが大事です。

ぜひ、色々と各自の生活ペースにあった最適なハーベストライフを見出していただければと思います。

関連記事

【ゼロから始めるSYMBOL ハーベストライフ/ はじめての方向け_SYMBOL_01】月額$40 Allnodesを使ってノードを建てよう!

【ゼロから始めるSYMBOL ハーベストライフ/ はじめての方向け_SYMBOL_02】AllnodesからのXYM送信方法について

【ゼロから始めるSYMBOL ハーベストライフ/ はじめての方向け_SYMBOL_03】Allnodesに関する疑問を解決 ~よくある質問 まとめ~

【ゼロから始めるSYMBOL ハーベストライフ/ はじめての方向け_SYMBOL_04】Allnodesに関する疑問を解決 ~公式Telegram まとめ~

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事