2022年度版 - 都内でヴィンテージティファニーを取り扱っている所はあるのか!? 結論 - ゴミしか売ってなかった

はじめに

お久しぶりです。
東京に戻ってきて1ヶ月。
代官山の某店舗さんで商品展開のお話を進めていたのですが、それ以外の事で忙しく随分と先延ばしになっています。
というのも、2020年から今日までのヴィンテージ全体の値上がりと円安の影響もあり、元々高いものが更に高くなってしまい、そんな高いの出した所で売れるのかな?という気持ちです。
店頭に並べてもらった所で売れなきゃ意味がないのと、本当に物が欲しい人は直接私まで辿り着いているってのも遅くなっている要因の一つです。

さて、1年半ぶりに東京に戻ってきましたが、都内にヴィンテージティファニーってあるのかなと思い、ぶらり巡ってみました。今日は、その体験談です。

渋谷エリア

Hirob / ヒロブ 渋谷ヒカリエShinQs (シンクス)店

店頭の一部分にVintage Tiffanyとして商品が展開されていましたが、Vintageでは無かったです。
レアリティもなければ、研磨で風合いなども消されており、90年代頃の物が中心に展開。
正直、某フリマアプリで買ったのをキレイにして売っているのかな?という印象でした。

Henry
接客レベルは悪くないですが、カルティエの時計の事も少し踏み込んだこと聞いたら大した内容の返答ではなかったので、売り手も買い手も上っ面の知識で売買しているんだなと。

ここで、Tiffanyを買っている人は、なぜそこで買っているのかインタビューしてみたいです。

Vintage Collection Mall(VCM)渋谷パルコ店

後述する、代官山に店舗を構える "Hedy"というお店の方が、パルコ店が一番品揃えが豊富ということで行ってきました。商品の中身は、上記のHirob / ヒロブと変わらないですが、接客態度がゴミだったので悪印象極まりない店でしたね。

Henry
品揃えが豊富なので、店頭に出ていないのもあるのかなと思って、男性スタッフに「店頭に出ているのが全てですか?」で聞いたところ、

男性スタッフ:「何探してますか?」
Henry : 「70年代頃のティファニーの製品を探しています。」
男性スタッフ:「あー、そうっすね。・・・・・」

って感じで会話が終わり、こいつコミニケーション取ることも出来ねえのかと思っちゃいましたね。

店出ていくときに、思い切り見送っときながら「ありがとうございました。」の一言も無かったので、典型的な渋谷や表参道で働いている、中身が伴っていない勘違いした自称・俺イケてる系でした。

物も無ければ、物を売っている人間も大したこと無いので、店としていらないなって感じでしたね。情弱向け店舗というのが結論。

恵比寿エリア

Standard California / スタンダードカリフォルニア

初めての訪問。
残念なことに、Tiffany製品自体の取扱が無かったのですが、接客レベルが非常に良く、商品知識も豊富だったので好印象なお店でした。

Henry
Vintage Collection Mall(VCM)渋谷パルコ店のスタッフは、ここのスタッフの爪の垢でも煎じて飲んどけって感じでしたね。

HTCの商品が豊富だったので、久々にZip氏に連絡取りたくなりました。

アメリカに自由に行き来できるようになったら、取り扱い始めるかもしれませんね。その時が楽しみです。

代官山エリア

Hedy 代官山店

たまたま、私のクライアントのお店行く途中で通りがかったお店です。
接客態度良かったのですが、ここVintageっていうよりも「セレクト中古ブランド品店」って感じでした。スタッフの方の接客も良かったのですが、"ヴィンテージティファニー"が何か具体的に分かっておらず、店頭に並んでるのも Hirob / ヒロブ と同レベルで、大黒屋さんやKomehyoさんから流してもらったのと大差無い感じでした。なので、ここも買うもの無し。

Henry
あとからググって分かったのですが店舗コンセプトが「世界中のVintageブランドアイテムをお得に〜〜〜」みたいなのですが、お得に買いたい人達には新品だったらお得なファストブランド、中古だったらモードオフさんや、それこそ100円レベルで購入ができる地域密着型の商店街に出店されている中古衣料販売店さんに流せば良いわけで、Vintageをお得に買うことが普通と思うような客層を作った所で、競合他社に迷惑なだけなんですよね。

結論

Henry
今回は総じて残念な結果に終わりましたが、あと数店舗ほど巡るところがあるので、そこを期待しましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事